スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐Popcorn Live[上のほおおっの席の醍醐味、&大野智さんのソロ」(12月14日


記憶が新しいうちに、少しだけでもと思い、大野さんのソロをメインに。



前のエントリーでも書いたように、今回は
「上のほおおっ、超!」のお席で、
ドームのてっぺんから全体を俯瞰するような位置でした。
なんせ、後ろは壁です♪
そして頭の上は天井♪
メインステージ正面からちょい一塁側寄り(右寄り)

なので、客電が落ちた途端、
ピンクのペンライトの海がどわわーっと広がるのが見え、
すっごくきれい!
5万個のペンライトの海が眼下で振られている。

今までで一番きれいだった。

ため息が出ました。


そして、大野さんのソロ(そこまで飛ぶか・・、いや、他のことは追々・・・たぶん)











「君がいるから」の途中、さささっとメインステージの階段を降りていく大野さん。


そして曲終わりギリギリに、また暗闇をさささっとメインステージの方向へ
走る人影が。

そうなのですよ、そういうところまでこの席だと見えてしまうのです。
結構おいしい席です。

で、曲が始まると、、、。
大野さん1人で、赤いシャツに黒のパンツ、しなやかな生地?
で、少しゆったりめ。
今回はハンドマイク使用。
ヘッドセットの位置を気にしてしょっちゅう触る仕草(大野さん、よくやりますよね?)
も好きなんですけれど、苦手なのかなーとちょっと思っていました。
この曲は歌重視という意味もあるんでしょうね。

で、手足の細かい振り付けが、しなやかで美しい。
時には素早く震わせ、
確か「I need you~~」のとき(うろ覚え)
はヒップラインをくねくねと。
おおっ、セクシー。
足を斜めに上げる振りなんか、本当にラインがきれい。
一瞬なんですけれども、ストップモーションで見ているかのような、
残像が見えるような、絵画のような完璧なラインでした。

そしてラスト近く

「震えるほどおおおおおっ」のとき、
会場の一番底からてっぺんに向かって、
「どよよよよよ」っとどよめきが起こりました。

鳥肌が立ちましたよ。

そうなんです。
てっぺんのお席だからこそ感じられた、
東京ドーム全体が大野さんの歌声によって震える瞬間。

嵐さんのライブはどんなお席でもその席なりの楽しみがあるんだなーと
思えた瞬間でもありました。

全体の感想は追って!
スポンサーサイト

テーマ : 大野智
ジャンル : アイドル・芸能

嵐‘POPCORN LIVE 12月14日

行ってきました、嵐さんのライブ。
CN_2012_1214_1652_41.jpg


今年は行けないかもと思っていたから、本当に嬉しかった。
そして、最近で一番幸せな日となりました。
(って去年も一昨年も、その前も聞いたよな?・でもそうなんだもん!)


限りなく「上のほおおっ!」の席だったけれど
てか、25列なので要は4階の最後列っていうね!
でもあの空間にいることができただけで十分幸せな上に、

俯瞰で、ほぼ見切れなしで全体見渡せました。

もーね、もーね、嵐さんたち弾けまくっていましたよ!

特筆すべきはやはり大野さんの振り付け。

独特で、いつもの嵐さんの振りとはちょっと違うので
すぐにどの曲か分かります。

かわいらしーかったり、足の動きがとっても細かかったり。
決めポーズっていうのじゃないんだけれど、さっと伸びた足や手が
えっ、そこでそう伸ばす?っていう不思議な角度で、
すごくおもしろい。

いつもの大野さんのソロのキビッキビな、キレッキレなダンスともちょっと違います。
どういうふうに他の4人を振り付けたんだろうと想像しながら見るのも楽しかったです。

そして大野さんのソロ・・、
はあ美しかったー。
なぜにあんなに「透き通るような声」なんでしょうか。
そしてどうしてあんなに「しなやかな踊り」なんでしょうか。

あれ、またどこかで聞いたような???

だって、本当にそーなんだもん!
今年はスローテンポだったので、より手足の細かい振りに
大野さんのスーパーキレキレ&しなやかさが集約されていました♪

そして美声ったらもー・・・。

あー、ワタクシ、今日はいつもにもましてコワレテいまして、
ただでさえヘタレな文章がメタメタです。

また落ち着いたらいずれ・・・。

来年も再来年も、できるだけ多くのファンが嵐さんとのあの空間を共有できますように!

(嵐さんも、今日の最後の挨拶で、「この時間がとても大事」「ずっとやりたい」というような
ことをおっしゃっていて、うるっときました)

CN_2012_1214_1653_50.jpg

テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

「嵐さん×宝塚宙組」と「銀河英雄伝説」

東京宝塚劇場で、
宝塚宙組「銀河英雄伝説」を観劇してきました。

CN_2012_1025_1812_56.jpg


少なくとも月に1回は宝塚を観ているのですが、

そう、先週の「嵐にしやがれ」に宙組の皆さんが出演されたことがあり、
なんだかいつもよりドキドキ、ソワソワ。

何度も言うようですが、「嵐さん」×「宝塚」という私の中で
プライオリティ1番、2番のコラボを堪能した後ですからねー。

原作は超長編ですし、登場人物も半端なく多い。
しかも宇宙大戦の話で、内容が複雑。
世界観も独特なので、これを2時間半にまとめるのは
さぞかし大変だったでしょう。
私は原作を知っているので、「よくここまで分かりやすくしたなあ」と
感心したのですが、知らない人には「何のこっちゃよく分からん」で
終わってしまうかも・・・。
もしこれから観るという方には、ざっとで良いので筋を読んでおくことをお薦めします。
筋が分かっていても、十分楽しめますので。

なにが楽しいって。

宝塚を観たことがなくて、初めて現役のジェンヌさんを「しやがれ」で見たと
いう方も多いでしょうが、あの短い番組の中でも男役スターさんの抜群の
プロポーションの良さと、ダンスの身のこなしの美しさは印象に残ったのではないかと思います。

そのかっこ良く美しい男役スターさんたちが、これでもかっていうぐらい軍服姿で出てきて、踊るんですよー。

特に凰稀かなめさん扮するラインハルトと朝夏まなとさんふんするキルヒアイスの美しさってったら
もう眼福、でございます。

で、お待ちかねのフィナーレのショー。

そう、嵐さんがわずか30分で振り付けを受け、宙組の皆さんと完璧なショーを披露した場面
「フレイヤの星」

かなめさんと嵐さん5人が1人ずつ絡むところはコラボショーオリジナルでしたが、
あとはほとんどそのままでした。
もちろん人数はホンチャンのほうが相当多いですし
本物の大階段を使った一糸乱れぬ迫力あるダンスが
もううっとりするほどきれいだったのですが、
簡略版とはいえ、この複雑な振り付けとフォーメーションを短時間で覚え
エンタテインメントとして披露できる嵐さんは素晴らしいなと思いました。
長年ライブで培ってきたエンタテイナーとしての土台がベースにあってこそなのでしょうね。

(余談ですが、私が彼らのことを「嵐」じゃなくて「嵐さん」とさん付けで呼ぶのは
エンタテイナーとして敬意を表しているつもりです、ハイ)


あ、「フレイヤの星」の最後、決めポーズで、
心の中で「ヤーッ!」と言ってしまった人は、他にもいるはず(笑。櫻井さん、サイコー)
いつもとは違った楽しみかたもでき、
とっても満足した一夜でしたー。


テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

嵐さんと宙組さんの夢のコラボパート2

 (パート1はこちら

1回だけ見て、ばーっと書いたのですが、
その後、そんな場合じゃないのに(しつこい・・?_)リピが止まりませんー。

今回、櫻井くんから「初舞台ってなんですか」と質問があり、
そうか、分からないのか!ととても新鮮でした。

ご参考までに、説明しますと。

(ご興味のない方は読み飛ばせるよう小文字にしました)


超難関の宝塚音楽学校に入学を許されると、その後2年間舞台人としての基礎をみっちり叩き込まれ
普通の学生と同じく3月に卒業します。
その前の2月に、兵庫にある宝塚大劇場の隣にある「バウホール」という小劇場で、卒業公演が行われます。
これは、純粋にその卒業生のみで行われる物で、2年間の成果を披露するものです。

宝塚歌劇団の劇団員として、宝塚大劇場に晴れて出演できるのは
その後の春の大劇場公演。
それが「初舞台」です。
どの組に出演するかは、その年のローテーションによって違うのですが、
通常行われている劇とショーの2本立ての中で、

「初舞台生口上」と言うご挨拶と、
「初舞台生のみのラインダンス」
の2場面のみが特別に初舞台生に与えられるわけです。

ちなみに、「新人公演みたいなことですか」と嵐さんから質問がありましたが、
宝塚で新人公演と言うのは、
通常の公演の約1ヵ月半のうち、たった1回だけ本公演とまったく同じ作品を
初舞台から7年目までの若手のみで上演することと言います。
普段はその他大勢でも、主役が演じられたり、前列で踊れたりするわけです。
言わば、若手育成の場ですね。


以上、宝塚ミニ知識終わり。
話を元に戻します。

男役の所作の伝授と、ショーの場面をじっくり見ていたのですが、


「男役は脇の下にこぶしひとつ入れる」って、
他の嵐さんたちかっこいいのに、なぜか「春日」になっちゃっていますけれど
大野さんは、きちんとジャケットの襟を持つ男役スタイルになっています。
あれって、自然と宙組の皆さんを見て吸収したのかな。すごいなー。

ショーのほうも大野さん、軸がぶれないので様になります。
大階段で、かなめちゃんを中心にした総踊りのところや、
嵐さんと宙組さん左右に分かれてのダンス、びっくりするほど正確にカウントを取って
完成度の高い、ちゃんと魅せる踊りになっていました。

しかし他の嵐さんも全員、大階段での複雑なフォーメーションを
さらっとこなしちゃうあたり、さすがです。
宝塚の舞台の大階段の幅は靴の幅より狭くて23センチ、(で、26段あります)
今回のはさすがにそんなに狭くはないかもだけれど、それでも
「視線は客席!」を保ちながら、しかも手にシャンシャンを持って降りるわけですからね。
それは怖かっただろう・・二宮さんが終わった後しゃがみこんじゃったのもわかります。


それと、今回なんて言うのかな、、。
「派手な化粧に派手な衣装の宝塚」じゃなかったのも良かった。
舞台で見ればちょうど良いんですけれど、
テレビであれをやると、どうしてもその派手さだけが目に付いちゃいますから。

今回テルちゃん、(あ、凰稀かなめさんの愛称です)筆頭に
「クールでかっこいい男役」を全面に押し出していて、
嵐さんのかっこよさとうまい具合にマッチしていたと思います。

これで、「宝塚、かっこいい!見てみたい!」って思ってくれる人が増えたらいいなあ~。

今週、宙組さんの「銀河英雄伝説」を観に行ってきます。
今回のコラボに使われたショーのダンスの一場面があるはず。
見ながら、「あー、ここで松本さんが頑張ってセンターで踊ってたなー」
とか思い出しちゃいそう。
それも楽しみ!

テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

嵐さんと宝塚宙組の皆さん夢ノコラボ

おはようございます!

もーね、今激烈締め切り前で、投稿とかしている場合ではないんですけど
(例によって、段取りが悪くて自分の首締めた結果なんですけれども、はい)

嵐さんと宝塚両方を愛する私として、一言だけでもコメントせずにいられません。

昨日の「嵐にしやがれ」
やー、「夢の時間」でした。


宝塚は月に1回は観に行っているんですけれど、
現役のタカラジェンヌさんをテレビで拝見する機会はなかなかないので
まず、やはりそのスタイルの良さに改めてほれぼれ。
舞台上でももちろん、少女マンガの世界から飛び出してきたような
8頭身の美男子を演じていらっしゃるわけですが、
素で見ると、みんなほっそい!
で、みなさん、特にかなめちゃんの足の長さたるや!!
あの華奢な体で、ほとんどの男役さんは娘役さんをリフトして
グルグル回すんですからねー。
鍛錬のたまものです。

しかし、相葉くんと大野くんのリフトも綺麗でした。
相葉くんもだけど、あれはリフトされる側の大野くんも
筋力と技術がいるのですよね。
じゃないと、リフトする側の負担が半端なくてきれいに回れません。
上手い人だと、まったく体重を感じないと、
前に某元男役スターさんがおっしゃっていました。

相葉くんと大野くん、さすが長年一緒にいるだけあって、すぐに呼吸が合い
2回目にはきれいに回れていたのに驚きました。

それにコラボショー。

あれを30分で振りつけ受けるなんて!
毎度のことですが、嵐さんのポテンシャルの高さには脱帽です。

誰かも言っていましたけれど、普段嵐さんが踊っている種類のダンスとは
まるっきり別物なので、余計に大変だったと思います。
階段をサササーっと降りるだけで、ずいぶん練習が必要なはず。

最後のほうで、嵐さん1人1人がかなめちゃんと短い振り付けで踊るところ。

トップスターさんと、男役スターさんが絡んでいくのが見どころで、
宝塚のショーのクライマックスを飾る定番の振り付けです。
あの場面は、二宮くんが一番決まっていたように思います。
きちんと止めるところを止めて、様になっていました。

最後に全員で並ぶと、宝塚の皆さんのほうが背が高いんですねー。
(当たり前?? てか、とにかく足の長さが・・以下自粛)
嵐さんのほうがほとんど年上だと思うのに、どうも下級生に見えちゃって
なんだか微笑ましかったです。

欲を言えば、もうちょっと練習しているところを見たかったなー。
ちらちらっと見えた大野くんの練習風景で
体のラインがきれいで、さすがーと思いました。(担当愛ですかね)

もっとがっつり組んで踊る機会があるといいなー。

凰稀かなめさん始め、宙組スターさんとの競演、見応えありましたー。

テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

acha

Author:acha
こんにちは!あちゃと申します。
夫、大学生の息子を持つ兼業主婦です。
職業は書くオシゴト。
3年ほど前嵐の大野くんに突然はまりましたが、昔からJ全般好きです。
多趣味です。
特に観劇(宝塚、一般のお芝居なんでも)、シェイプアップなどなど。
※リンク歓迎です。
よろしくお願いします。

twitter
いろんなことつぶやいてます
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。